Monday, August 21, 2006

転職のきっかけ

転職のきっかけは人それぞれ違うでしょう。

転職のきっかけが、結婚・出産の人もいれば、

不本意な配置変換や左遷、という人もいるでしょう。

あるいは、家族の介護のためやむを得ず転職した人もいると思います。

私の場合、常に転職のきっかけが自分自身の病気という点が特異といえるのかもしれません。

初めての離職・転職は、大学を卒業した春でした。

人より4年遅れで社会に出た私は、今までの遅れを取り戻そう、いっぱい働いて両親を安心させようと、張り切りすぎたのかもしれません。

その結果、入社後わずか2週間で最初の転職を余儀なくされてしまいました。

これが私の転職人生の始まりです。

この後、半年間の病気療養→営業の仕事に転職→派遣社員に転職→・・・

と、流転の転職人生を送ることになったのです。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home